夏のブライダルで人気の花材は、ひまわり。
太陽の下、元気に咲くひまわりは、キュートな花嫁様に人気です。

花材にひまわりをお選びになる花嫁様には、こだわりがあると思います。
でも暑い夏。生花だと枯れる心配がありますね・・・

そこで造花のひまわりなら、そんな枯れる心配がいりません。
最近の造花は高品質なものも多いので、リアルな感じに仕上がっている花材も多いです。

ひまわりのブーケを造花でお作りしたお写真をご紹介したいと思います♪

 

こちらのブーケは、小ぶりのひまわりと薄いオレンジ色のバラでお作りしました。

向日葵ブーケ
SKB121:ラウンドブーケ

花嫁様のこだわりで、小さ目のひまわりをご希望されています。
黄緑色のビバーナムを合わせて爽やかなイメージのラウンドブーケに仕上げました。

 

こちらも、小さ目のひまわりを沢山使ったラウンドブーケです。
ビビッドなオレンジのバラとの相性は抜群ですね。

ひまわりのラウンドブーケ
SKB307:ラウンドブーケ

クルリと全体をグリーンの葉で巻いて動きをだしました。
お手元のおリボンはGOLDのサテンで仕上げています。上品ですね♪

これら2点のお写真のひまわりブーケは小ぶりの顔立ちのものを使用しています。
造花なら、このような指定が前もって確認できるので安心ですね。
生花だと、入手が難しい場合がありますので。

 

s088-1

こちらのブーケは、ひまわりとブルー系のお花を使ったクラッチブーケです。
大きなキボウシの葉を添えて、華やかに仕上げています。
白バラをさりげなく入れているので、ポップな感じになりすぎず、エレガントさも残したデザインとなっています。
詳しくは→ひまわりと青のクラッチブーケで。

 

ひまわりの花言葉は「あなただけを見つめている」
結婚式に相応しい花材となりました。

 

ひまわりのブーケのご相談はお気軽にお待ちしていますね。→お問い合わせ

これで安心。夏のひまわりブーケは造花で
Pocket

Tagged on: