先日、インスタグラムでご紹介したパンパグラスという草花についてのお話です。

ウェディングのパンパグラス使用注意のご案内

 

. 私のお花の原点。 生け花です。 . やっぱり ジャパニーズアートな生け花が、 大好きです。 . 花材は パンパグラス 雲竜柳 ケイトウ ダリア トルコキキョウ カーネーション モンステラ 紫陽花 ミスカンサス . パンパグラスが 黄金色に輝き 飛ぶ鳥の様。 . パンパグラスはとっても印象的な花材なので、ウェディングの装花として使うと華やかな印象になりますよ。 、 #いけばな #いけばな教室 #生け花 #生け花教室 #生け込み #ikebanaflowers #ikebana #japaneseart #ikebanainternational #ikebanalesson #華道 #japan #japantrip #japaneseculture #ikebanaschool #ikebanaworkshop #ikebanaclass

ウェディングブーケ倶楽部さん(@weddingbouquet_club)がシェアした投稿 –

黄金色に輝くパンパグラスを沢山使てウェディングの装花にすると
とても華やかでステキになりますよ~
というご提案をしましたが。

ちょっと待ってください!

気をつけなくてはならない問題が発生しました。

インスタグラムでご紹介した生け花を
自宅にリビングに飾ってから
なんだか、のどがイガイガと痛く
次に、鼻水、目には涙・・・・
風邪っぽいなぁ・・・

と思っていたら
家族から、それって花粉症の症状に似ているね。
と言われ

気がつきました!

パンパグラスは「イネ科」の植物でした。
稲の花粉に反応しやすい体質の人には
このパンパグラスは要注意です。

家族に指摘を受けて
パンパグラスをリビングから外したら
この花粉症の症状はピタリと治まりました。

プレ花嫁様、これから9月~10月のウェディングで
パンパグラスをお考えの方は
要注意でございます。
花嫁様はもちろんでございますが
ゲストの方の中にも稲花粉に敏感な方はいらっしゃると思います。
愛ある素敵なウェディングを♡

ウェディングブーケに関するご質問はお気軽にお待ちしています。
➡ お問合せフォーム

 

Pocket