ブーケデザイナーを目指す⑨花の仕入れと座学

今回のブーケデザイナー基礎技術習得コースのレッスンは、

実際に、「花市場の見学と、仕入れ」をしてみる体験。
そして
座学は「ブーケの値付け、梱包、発送、独自メディア作り方等の知識について」です。

どちらも、これからプロとしてウェディングブーケのお仕事をするのに
とても大切なことなのです。

花の卸売市場

当アトリエのある豊中は、お花の仕事をするのに、とても適した環境です。

車で10分ほど行けば、生花の卸売市場や造花・プリザ・花器等の資材市場もあります。

今回のレッスンで、この両方にご案内をさせて頂きました。

生花の市場では、どの様にして花が販売されているのか、買い方等をご案内。
普段足を踏み入れることのない雰囲気に、少し驚かれる研究生さん♪
この雰囲気は「慣れ」に限ります(^_-)-☆

生花市場

 

 

次にご案内したのは
プリザや造花・資材等々を販売している卸屋さんです。

ここでは、実際に、最終レッスンで作っていただくブーケを
ご自身のデザインに合わせて選んでいただきます。

造花・花材市場

沢山のお花の中から、”自分で選ぶ”という作業は結構難しいです。

お花同士の愛称や、色の配色を考えながらセレクトして頂きます。
配色については、すでに以前のLesson5の座学でもレクチャーしているので
それを思い出しながらのセレクトですね。

 

座学

この座学では、

ウェディングブーケの値付けの仕方

ブーケの梱包や発送の仕方は、私が使用しているブーケのボックスで解説しながらウェディングという特別なお品をお届けするときの気遣い等々について。

独自メディアについての知識と重要性について、私の失敗談も交えてお話。

花嫁様がイメージするブーケを聞き出す”コツ”と受注の過程を実際に私が花嫁様とやり取りしたメールを参考に解説しています。

最後に、私が使用している仕入れ先のご紹介です。

 


プロのブーケデザイナーを目指す基礎知識をレクチャーさせて頂く内容でした。

 

さて、いよいよ

次回は最終レッスンです。

ご自身で仕入れた花材で、自分のオリジナルデザインブーケを製作して頂きます。

楽しみです♪

>ウェディングブーケに関するお問合せ

ウェディングブーケに関するお問合せ

『運命のブーケ』に出会うため。全ての花嫁様に”自分らしく”幸せを感じて欲しいと思っています。花歴20年のブーケデザイナーがあなたに寄り添い晴れの日のお手伝いをしたいと思っています。些細な事でも結構です。お気軽にお問合せ下さいませ。

CTR IMG