カサブランカの手作りブーケレッスン(プリザーブドフラワー)

今回の手作りブーケレッスンは
プリザーブドフラワーのカサブランカを使ったキャスケードブーケです。

お嬢様のために、このブーケを作られたお母様のレッスンです。

カサブランカのキャスケード(プリザーブドフラワー)

大輪のカサブランカをたっぷり使って、白のバラとサムシングブルーのブルースターをほんの少しだけ入れた
デザインのブーケです。

プリザーブドフラワーのカサブランカ。
透明感あって美しい✨です♪

今回のキャスケードブーケに7輪のカサブランカを使いました。

こちらのブーケ、
キャスケードというデザインはもちろん上級者向け。
花材も繊細なプリザーブドフラワーということで
お手伝いする私もとっても緊張していました。

ご参加頂いた花嫁のお母様は、昔生け花を心得ていらっしゃり、
日本画のお勉強もされたことのある素敵な女性です✨

 

 

お花は初心者です。とおっしゃっていましたが
今回の様な超上級者クラスのブーケを作るには
「出来上がりのイメージ」力が大切。
それを存分に発揮頂き綺麗なブーケが仕上がりましたよ。

ブーケ製作

ブーケ製作の最初は、まずはワイヤリング。

ワイヤリングに慣れて頂くために、バラの花材から始めました。
キャスケードブーケなので、バラの数も多いです。
一生懸命に頑張って頂きましたよ。

バラのワイヤリング

一輪づつとても丁寧に作業頂きました。

白バラ

 

 

緊張するカサブランカのワイヤリング

ワイヤリングに慣れて頂いたところで
次に、とっても緊張する「カサブランカ」のワイヤリングです。

カサブランカのワイヤリング

カサブランカのワイヤリングがなぜ緊張するのか?

それは、まずお値段が高価。

そして、プリザーブドフラワーは、どの種類のお花も繊細で衝撃で壊れやすいのですが
カサブランカというお花は花弁が5枚だけです。
1枚でも壊れて欠けてしまうと、カサブランカに見えません。
1枚欠けて4枚の花弁ではカサブランカにならないのです。

とっても丁寧に、作業頂きました。

カサブランカキャスケードブーケ

最初は、プリザーブドのカサブランカとバラ、造花のリキュウソウの葉だけのデザインの予定だったのですが
急きょお嬢様からサムシングブルーに青いお花を入れてほしいとのリクエストが入ったとの事で
星型の小さくて可愛いブルースターを控え目にお入れしました。

 

とても透明感ある雰囲気で美しいキャスケードブーケに仕上がりました。

 

 

4人のお子様を育ててこられたお母様との事。
本当に素晴らしいです✨

これからの将来、家族がどんどん増えるのが楽しみですね。

花嫁の母の手作りブーケ

今回、兵庫県の加東市から車で1時間半かけて
豊中にある当アトリエまで足を運んで下さいました。

お暑い中本当にありがとうございました。

ご家族様の繁栄を心よりお祈りしています。

↓レッスン風景1分動画です。

 

あなたも、ご自分のため、フィアンセのため、お嬢様・ご友人のために手作りブーケ教室に参加してみませんか?
完全個別サポートのレッスンなので、ご自分のペースで手作りできますよ(^_^)
>>> 手作りブーケ教室についてみる
手作りブーケ教室案内
>ウェディングブーケに関するお問合せ

ウェディングブーケに関するお問合せ

『運命のブーケ』に出会うため。全ての花嫁様に”自分らしく”幸せを感じて欲しいと思っています。花歴20年のブーケデザイナーがあなたに寄り添い晴れの日のお手伝いをしたいと思っています。些細な事でも結構です。お気軽にお問合せ下さいませ。

CTR IMG