結婚式当時に花婿の胸を華やかに飾るブートニアには
素敵な言い伝えがあります♪
 昔、男性が求愛(プロポーズ)の際に野の花を摘んで
愛する女性に贈りました。

そして女性はその思いを受け入れる返事の証として、花束の中の1輪を
 そっと抜き取り彼のボタンホールに挿したそうです。

ブートニアは二人がペアである証なので、ブーケに使用されているお花から
選んで作るのが大前提です。

ただ、メインで使っているお花が大輪のお花で、それを選んでしまえば
花婿のブートニアはかなり大振りなものになってしまします・・・
 ブーケのなかの小さな脇役のお花でもいいので適当な大きさのものを
選んでさしあげればいいかもしれませんね♪

彼に似合う素敵なお花を選んであげてくださいね♪

Pocket