リゾート婚で人気の花材「プルメリア」

特にこの冬の時期、プルメリアの生花は、常夏の国、ハワイでも入手が難しくなっています。

プリザーブドフラワーのプルメリアも入手が困難。

ということで、造花の枯れないプルメリアの需要が高まります。

今回秋田県の花嫁様にお届けした、ブーケと花冠。

ブーケは

既存デザインでご紹介している S069のプルメリアとラナンキュラスのブーケ です。

ピンクのプルメリアブーケ

プルメリアは濃淡のピンク系のものをメインに使用。花びらたっぷりで、豪華な印象になる
ラナンキュラスも上品なピンク色。挿し色にサムシングブルーの小花を散らして愛らしく。
プルメリアの葉も忘れずに使っています。クルリ♪と巻いたらスタイリッシュな印象に。

いつも言いますが「葉っぱ」って大事です。全体の印象を変える魔法の花材だと個人的に思っています。

 

 

ピンクのプルメリアとラナンキュラスのブーケ

お揃いで、花冠をオーダーメイドでご依頼頂戴しました。
基本的には、「お任せデザイン」で製作。花嫁様のご希望は
グリーンを多めに。との事だったので、ブーケで使用している
鮮やかなグリーンのビバーナムをお入れしました。

お揃い花冠

ここでも重要な「葉っぱ」。ブーケで使用している丸い可愛い葉のワイヤープランツ。
これを入れるとと~っても可愛くナチュラルになります♡

花冠バックスタイルはリボン 

バックスタイルは、おリボン結びをご希望された花嫁。
当店では、おリボンを少し長めにご用意しています。
装着後お好みの長さに、ヘアメイクさんにカットしてもらうよう
お願いしています。

おリボンの蝶々の輪部分を2重にすると可愛いかもしれませんね。
おリボン長めなので、可能です。

 

●花嫁様のご希望をじっくりお聞きしてオーダーメイドで
こだわりのデザインをお作りしています。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

いつも、花嫁様の幸せを願い、ブーケをお作りしています・・・・・

デザイナー:長岡ひろみ

 

 

プルメリアの花冠
Pocket

Tagged on: