クラッチブーケ、ご存知ですか?

クラッチブーケとは。。。
生花の茎を長めに切って束ねた、花束のことで、吸水スポンジやブーケホルダーを使わずに作られた花束のことです。

bouquet

どちらかというとカジュアルなイメージですが、どんなウェディングスタイルにも合うブーケと言えるでしょう
使うお花によって豪華にも可憐にもなりますし、ボリュームもお好みに合わせて作ることができます。
クラッチブーケはどちらかというと、ドレスはボリュームのあるものよりも肩や胸、ウエスト部分にポイントのある
すっきりとしたスレンダータイプのドレスに適していると思われます。

クラッチブーケは生花をそのまま束ねているので、花以外の材料がないため比較的軽く出来上がりす。
ブーケホルダーなどを使って作られたブーケはホルダーの重さを始め、ワイヤーやフローラテープなどがたくさん
使われているので見た目以上に重たいものなのです。
その為、重たい物を長時間持つのが苦手なかたや、妊婦さんにはクラッチブーケはオススメです。

またクラッチブーケはコスト面でも他のブーケに比べてお手頃なところも魅力的です。
生花にワイヤーをかける作業も省けますし、ラッピングも必要性ありませんから(ほとんどリボンだけ)
他のブーケと比べるとお手頃にできるのです。

ただ、気をつけたいことは、生花に保水処理ができないため、お花の種類によっては長時間かかると
少し萎れてくることがある、ということです。
しかしその点は花選びや、仕入れた時の水揚げ処理によってぐっと変わってきます。
そこはお花屋さんの腕の見せ所でしょうか。
花茎のしっかりしているチューリップやヒマワリ、カラーやユリを選ぶと花持ちも良く、クラッチブーケ
としての美しいラインもできて一石二鳥ですね。

そしてもうひとつクラッチブーケのよいところが。。。。。
それはブーケトスに向いていることです。
ラウンドブーケはワイヤーを駆使して複雑にアレンジされているので投げたり掴んだりするような
衝撃に弱い作りになっています。
その点、生花を束ねただけのクラッチブーケならブーケが壊れてしまうリスクは低く、ワイヤーが
あたって怪我をしてしまうようなことも避けられます。

いかがですか?
クラッチブーケに興味がわいてきませんか。
是非あなたの一生に一度の大切な日の為に素敵なブーケを選んでくださいね。

wbc2

今回は生花のクラッチブーケについてお話しさせて頂きました。

店では、枯れないお花でのお届けをしています♪
お気軽にお問い合わせくださいませ。>>>>ウェディングブーケ倶楽部

生花のクラッチブーケの場合
Pocket

Tagged on: