永遠に咲き続けるお花「造花」の結婚式ブーケ

花嫁様は、結婚が決まったら、ます、式場探し、そしてその式場で、挙式のプランニング。
その中についてくる、ドレス、パーティーのお食事、音楽、装飾のお花、そして、
挙式当日、必ず花嫁様の一番近い場所で、引き立ててくれる「ウェディングブーケ」選び。

とても忙しく、色々なことを決めなくてはならない日々が続きます。

Fotolia_104540143_XS

結婚式のブーケ選びは通常、ドレスが決まって、一か月位前に
大慌てで、挙式プランに組み込まれているブーケ3パターンの中から選ぶ。という方が多いのでは?と思います。

冷静に考えると、先ほどもお話ししたように
ウェディングブーケは、花嫁様の一番近くで、あなたを綺麗に魅せるために引き立てる
重要な小道具です。

想い出のお写真にも残ります。

最近では、SNS(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム)で、写真の拡散は通常です。

あなたの最高に綺麗なお写真が、脇役のブーケが、「パターン3」の中から選ばれたものなら
ちょっと寂しいですよね。

後々、ママになり、お子様にも素敵なママの花嫁姿を見せてあがれるのは
お写真だけになります。

ご提案したいのは、「妥協しないブーケデザイン」をお選び下さい(^_^)

 

ウェディングブーケ倶楽部では、今まで沢山の造花ブーケを製作させて頂きました。
そのほとんどが、花嫁様のこだわりのお花・デザインのブーケです。

「想い出のお花」は、生花だと、市場に出回る時期が限られています。
その時期に結婚式をしないのであれば、あきらめるしかない・・・・

残念です。

造花であれば、そんな心配はありません。開花時期に関係なく
造花メーカーはお作りしています。

例えば、最近、英国王室キャサリン妃が持たれた「すずらん」のブーケが人気です。

造花・すずらんのブーケ

すずらんは生花だと、春の初めのほんの短い期間しか手に入りません。
人気のせいもあり、生花市場に予約しても、回ってこない可能性もあります。

造花であれば、どんな季節でも「すずらん」のお花のブーケを持つことができます。
キャサリン妃の様な、クラシカルなレースのドレスには、すずらんのブーケがお似合いですね(^_^)

 

或は、南国ウェディングで人気の「プルメリア」のお花も
生花の入手は難しいですし、生花が入手できたとしても、とっても繊細なお花なんです。
時間とともに茶色くなっていゆきます。

そんな場合も造花であれば、安心ですね。

ミニプルメリアのブーケ
SKB228:ラウンドブーケ

枯れる心配もなく、綺麗な花びらの状態で、安心して結婚式当日に持つことができます。

●造花のブーケなら結婚式の前撮りにも使える

こだわりのデザインの造花ブーケなら、最近流行のフォトウェディング前撮りの時にも
お気に入りのブーケが持てます。

ウェディングブーケ倶楽部でも、前撮りに合わせて、ブーケを作ってほしい。という花嫁様が多いですよ(^_^)

造花のブーケなら枯れる心配がないので
前撮り・挙式本番・2次会と、自分に一番似合うブーケを持つことができます

それは、ドレス選びと同じですね。
ドレスを選ぶとき、沢山のドレスを試着して、あれやこれやと迷いながら
ご自身に一番似合うドレスを選びますよね。
ブーケも同じです。あなたとドレスとに一番似合いもので、すべてのゲストを魅了してくださいね。
結婚式は、プリンセスになれる最高の日なのですから♪

●造花のブーケは、高品質の花材でお作りしています

ウェディングブーケ製作のプロであれば、
造花のクオリティにこだわります。

チープなイメージの造花だと、今まで、最高に美しい花嫁様にはなりません。

ウェディングブーケ倶楽部では、プロ20年の店主が花材を厳選してお作りしていますのでご安心くださいませ。

今までにお作りした 造花のブーケデザイン集 で色々な結婚式のブーケをご覧くださいませ。

ご心配事、価格等はお気軽に お問い合わせ お待ちしていますね(^_^)

tenshu2

 

 

 

 

 

夢を叶える!造花のブーケで結婚式をご提案
Pocket

Tagged on: