スレンダーなお花「カラー」

葉が無く、茎のラインが綺麗なお花=カラー

スタイリッシュな花嫁様にはとてもお似合いです。

学名:Zantedeschia SPP
別名:リリー・オブ・ナイル
原産:南アフリカ

 

花言葉は清純、乙女のしとやかさ

花嫁様にピッタリの花言葉ですね。

生花だと、開花時期は夏になります。
お色は、白がポピュラーですが赤紫や黄色があります。

生花だと黄色のカラーは白よりも数倍長持ちするそうです。お花のお色によって持ちが違うとは驚きです。

カラーの花

 

そんなカラーのお花は、スタイリッシュなイメージの花嫁様に人気です。
茎のラインを見せて、スレンダーなドレスに持つととてもお洒落ですね。

カラーのクラッチブーケをご紹介

白カラーのクラッチブーケ
SKB035:クラッチブーケ

こちらのブーケは、人気のスタンダードなデザインのクラッチブーケです。
カラーを6本束ねたデザイン。少しづつ互い違いにずらして組みました。
このブーケをご依頼頂いた花嫁様は、和装の御着物のシーンでブーケを持たれるとの事でしたので
おリボンで結ぶのではなく、和風の白の組紐で結びました。組紐だと和の雰囲気にも似合う事でしょうね。

 

 

カラーとバラのクラッチブーケ
SKB43:クラッチブーケ

白のカラー以外に、白バラとオーニソガラムを入れて、細長い葉がスタイリッシュなミスカンサスの葉をクルリと巻いて
クラッチにしたブーケです。
仕上げは優しい雰囲気にしたかったので、オーガンジー素材のおリボンで結びました。

カラー以外に他のお花を入れることで、ボリューム感もでて、ふわりとしたドレスならボリュームに負けない大きさになりました。

 

 

SKB189:クラッチブーケ
SKB189:クラッチブーケ

カラー以外にバラを多めに、そしてクリーム色のラナンキュラスで、ホワイト系にしました。
長さもあるので、身長のある花嫁様にピッタリだと思います。

 

 

 

カラーのクラッチブーケ
SKB093:クラッチブーケ

白のカラーのお花を束ねたクラッチブーケにブラウンのサテンリボンで結んだデザインです。
ブラウンのおリボンが大人っぽい雰囲気にしてくれています。

 

SKB086:クラッチブーケ
SKB086:クラッチブーケ

カラー以外に白バラ、ネリネを使ったカラーのクラッチブーケです。

 

全て造花でお作りしていますが、上質の造花を使用しているのでとても上品に仕上がっています。
カラーのクラッチブーケを作る際には、ただまっすぐだけではなく、そのラインを活かして
微妙にカーブを付けて束ねたほうが、スタイリッシュなデザインになりやすいので
造花でれな、茎の芯の部分にワイヤーが入っているので自由自在にラインを強調することができます。
造花の利点ですね(^_^)

 

まだまだ他にも、カラーのブーケ特集では、色々なデザインをご紹介していますので
ご覧くださいませ。

 

お問い合わせはお気軽にお待ちしていますね(^_^)

 

カラーのブーケはクラッチが人気
Pocket

Tagged on: