プリザーブドフラワーのクラッチブーケをご希望される花嫁様は多いです。
でもプリザーブドフラワーというのは、もともと花首だけの状態で
花材として販売をされています。
なんと!茎の部分が無いのです!

クラッチブーケとは・・・
ご存知ない方も多いと思いますのでご説明しますと
ブーケには色々な種類のフォルムがありまして
例えば、丸い形のラウンドブーケ。
少し垂れたオーバルブーケ。
涙型のティアドロップブーケ。
滝の様なフォルムのキャスケードブーケなど・・・。

その中の一つのフォルムにクラッチブーケというのがございます。

プルメリアのクラッチ
SKB161:クラッチブーケ

お花の茎の部分が見える花束風のブーケです。
草原で草花を摘みとってきたイメージで
とってもナチュラルな雰囲気を演出してくれる
ウェディングブーケとなります。

このクラッチスタイルのブーケは近年とっても人気です。

参考サイト>> クラッチブーケのデザイン集

生花での製作はもとより
造花であれば、長いウェディングの時間枯れることなく
安心して持つことができます。

生花の様にみずみずしい色鮮やかなプリザーブドフラワーでの
クラッチブーケ。

先ほどお話ししたように、プリザーブドフラワーには茎部分がございません。

実際、茎の部分はお花専用のワイヤーを通して、そのワイヤーを
お花専用の緑色のテープで巻く。
それを束ねて、ラウンドブーケやオーバルブーケを製作しています。
手持ち部分は通常スタイルはおリボンで巻き上げるので手元の
ワイヤー部分は見えません。

その茎部分を見せる!そんなご希望の花嫁様が多いです。

そこで考えました!
クラッチブーケにはできませんが

「クラッチ風ブーケ」をご提案しました。

これです!

プリザーブドフラワーのクラッチ風ブーケ
PB74:クラッチ風ブーケ

茎部分を造花の茎を添えてみました。

PB74:クラッチ風ブーケ
PB74:クラッチ風ブーケ

茎と葉は造花を使用しています。

これでクラッチ風ブーケに仕上げています。

とってもご好評いただいています。

こんな感じでプリザーブドフラワーのクラッチブーケを実現してみました。
お気軽にご相談くださいね。

>>>ウェディングブーケ倶楽部

 

プリザーブドフラワーでクラッチブーケは可能ですか?
Pocket